やんざぶろうの猛禽撮影日記
FC2ブログ

今年もお世話になりました。

いやいやいやいや・・・今年も更新は3回どまり。
家庭の事情等もあって、ちょっと撮影には行けない状況ですね。

カメラも持たず、家の近所の川でカワセミでも見るのが関の山・・・

2020年の目標も、「ブログの更新3回達成」と小さなハードルにさせていただきます。

思えば、中学生の頃に野鳥撮影に嵌るキッカケとなったこの方とも、
もう7年ぐらいお会いしていないですね。

IMG_4844.jpg

2020年こそ、小さな出会いがありますように!

続きを読む

スポンサーサイト



アカショウビン

当たり前ですが…やっぱり好きです! アカショウビン!

実はこの日、レンズの調子が悪く、マニュアルでピント合わせながらの撮影…(泣)
PCで確認すると、微妙にピントが甘いカットが多く、かろうじてこの2カット程度…

ジャスピンだったら…と後悔するカットが何点かあり、悔しい結果となりました。
また、来夏の課題ですね…

4L9A3144_修正

4L9A3162.jpg

女神舞う里山

またまた更新が途絶えてしまいました・・・

1~3月は、まったく撮影に行けず。
業務の遂行を最優先に考え、休日は体調管理にひたすら努めました。
(カメラを持たずにウオーキングしていた時、目の前にハイタカが止まったり…)

さて、4月を迎え、さすがにギフチョウの撮影は行かねば、と自分を奮い立たせ、
ご近所の里山を転々としました。

いつもどおりに女神が迎えてくれたポイント、まったくダメになったポイント、
久々に女神に会えたポイント、などなど、悲喜こもごもありましたが、
桜やツツジの咲く里山を歩くのは、心が躍ります。

現役世代のやんざぶろうは、4月がお正月のようなもの。
そして5月、令和を迎え、新しい時代もとなりましたが、
ペースを乱すことなく、コツコツとやっていきたいと思います。

では、この春のギフチョウの写真をイッキに紹介します。

わずかながら前翅がW型とも言えなくない個体。念のため丁寧に撮影。

4L9A1980.jpg

そんな時、いきなり目の前で交尾成立! 残念ながらこの後、高いところへ飛んでしまいました。

4L9A2104.jpg

交尾後、休息のため杭で一息・・・

4L9A2151.jpg

別のポイントのピークで、ピカピカの愛想がいい個体に遭遇。

4L9A2279.jpg

よくこの枝にとまりました。

4L9A2320.jpg

別のポイントにて。午後からコバノミツバツツジで吸蜜。これは狙い通りでした。

4L9A2605.jpg

産卵シーンにも出会えました。辛うじて卵が見えますね。

4L9A2535.jpg

同じポイントで午後3時ごろ。まったりとした時間を過ごしました。

4L9A2668.jpg

今年は、3~4月の寒の戻りで比較的、長い期間、ギフチョウとの出会いを楽しめました。
来年の春も、多くの出会いがありますように!!

今年もお世話になりました

更新が途絶えたのではなく、ギックリ腰の後遺症、業務多忙につき
野鳥撮影どころではありませんでした。反省!

来年は、新しい相棒が我が家に来ることになっており、その相棒を使って
じっくりと撮影したいと考えております。
それから、猛禽類・フクロウ類以外にも、レンズを向けていくようにスタイルを
変えていきたいと思います。

来年こそ、素晴らしい出会いがありますように!

最後に、例年どおり、お目出度い鳥を貼り付けておきます(大昔の在庫より)。

4L9A9542_修正



アオバズク

また更新が途絶えてしまいました・・・

この間、人生で初めて強烈なギックリ腰を発症し、今なお治療に専念しております。
当分、長玉は担げないな・・・(泣
お手軽ズームで撮影するしかありません。

久しぶりにアオバズクに会いたくなって、これまたお手軽撮影。
最初、枝被りのすごく悪い位置にいたのですが、陽が当たりだすと
アオバズクもあまりの暑さのためか飛び立ち、幸いにも抜けている場所に止まってくれました。

4L9A1421_修正

クリっとした眼がかわいいですね!
雛が出るとカメラマンが殺到するので、あえて、雛が出る前を狙って撮影に行くようにしています。

ところで、地震、豪雨、猛暑・・・
なんとなく、呑気に野鳥撮影に行ってる気分ではないですね・・・
プロフィール

やんざぶろう

Author:やんざぶろう
猛禽大好きな“やんざぶろう”です。
気ままに猛禽の撮影を楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード