やんざぶろうの猛禽撮影日記

深山の紅

やはり、この鳥だけは人混みの中でも撮影に行かざるを得ません。

“深山の紅”アカショウビン。

現地へ行けるのは、休日、しかも午前10時着。撮影ポイントに滞在できるのは
わずか3時間程度。

ワンカットでも撮れれば…と欲を持たなかったのがよかったのか、
何とかスペースを確保。

三脚を広げている間にも餌を運んできて、焦りまくり!!!
最初のカットをモニターで見て「???」
勝手に露出が思いっきりアンダーになっていました・・・

反省して冷静に、冷静に撮影。

4L9A8943.jpg
餌運び。タイミングはグッドですが、ISO5000なのでノイズはザラザラ・・・
やむを得ません。

4L9A8680.jpg
少しタイミングを変えて…背面が綺麗に出ましたが…画質が粗くて…

4L9A8633.jpg
今度は飛び出し…こちらの方がスピードがあり難しい。

4L9A8708.jpg
止まりものも何とか…少し引き気味でマズマズの感じ。
キャッチアイが出ていたらもっと良いのですが・・・

4L9A8977.jpg
自分の構えたポジションからは定番の場所の止まりものは枝被りでNG。
何とか少しだけ動いてワンカットだけ。正面顔が可愛い。大トリミングです。

いや~、休日のわずかの時間の滞在でしたが、久しぶりにアカショウビン、
堪能しました(^^)/

スポンサーサイト

ギフチョウ、惨敗…

すっかりブログの更新が滞ってしまいました。

例年、3月・4月は業務が多忙で、ブログの更新どころではありません。
そんな中ですが、4月はこの時期だけしか楽しめない、ギフチョウの撮影に
いそしんでおりました。
(ほかのギフチョウフリークの皆さんのように、長野や北陸に行けないのが
残念です…)

この春は、
・ギフチョウの発生が遅い
・4月に入ると休日の天候がなかなかすぐれない
・そもそも、地元ポイントの個体数が少ない(シカの影響?)
・採集者に2ヵ所ほどギフチョウを総採りされた
などの影響で、過去最低の成果となってしまいました。

ブログにアップするようなたいしたカットは撮れていませんが、記録写真という
ことで、ご容赦ください。

この春、初めて出会ったギフチョウ。擦れてなくて非常に綺麗な個体です。
IMG_9444.jpg

ありがちなカットですが、これも個体は綺麗です。
IMG_9853.jpg

♂個体が追尾飛翔していましたが、一瞬だけ静止していた♂の上に別の♂が乗っかりました。
わかっていただけますでしょうか?
IMG_9730.jpg

コバノミツバツツジで♂の絡み。慌ててしまってピン甘です…
例年、ツツジでの吸蜜は、枝がうるさくなりスッキリしたカットが撮れません。
IMG_0046.jpg

課題の飛翔写真は、今年もダメダメ。
(せっかく、素晴らしいブログをアップしている方に撮影方法をお伺いしたにも関わらず…
丁寧に教えていただいたのに、申し訳ないです…)

とはいえ、ほんの短い期間のギフチョウ撮影。この儚さがいいんでしょうなぁ。

行ってしまいました・・・

人の多いところへ・・・誘惑に負けて・・・


4L9A8107.jpg

今年もお世話になりました

秋以降、まったく野鳥撮影に行けなかったやんざぶろうです・・・(泣)

とにかく、公私ともに多忙で、休日は家で身体を休めることに専念しておりました。

来年は酉年。もう少し野鳥撮影に行きたいな。

そして、このブログももう少し更新できれば・・・

そんな願いを込めて、大昔の在庫から、新年にふさわしいお目出度い鳥を・・・

_MG_7977.jpg

それでは、2017年もよろしくお願いいたします。



続きを読む

アオバズク

暑さですっかり夏バテ気味のやんざぶろうです。

この猛暑の中、どこにも行く気にならず、休日はひたすら惰眠をむさぼっています。
無駄な体力は消費させたくありませんので・・・

ということで、先月、たまたま有名なご神木の近くを通ったので、ちょっと立ち寄ってみると、
ちょうどアオバズクの雛が巣立ちをしたばかりの様子でした。

長玉も持ち合わせていませんでしたので、お手軽望遠ズームでパシャパシャと数カット。
枝被りばかりで抜けるところを探すのに苦労しましたが・・・

久しぶりに見たアオバズクの雛、なかなか可愛かったです(^^)/

4L9A3168_修正

4L9A3293_修正

続きを読む

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード