やんざぶろうの猛禽撮影日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の女神、ギフチョウ

いや~、すっかり更新が途絶えて反省中のやんざぶろうです(汗・・・

毎年、4月は年度替わりの業務のピークを迎えますが、そんな中、わずかな時間を
やりくりして、恒例の「春の女神」ギフチョウの撮影に行ってきました。

が、メイン撮影日と決めていた週末の天気が崩れ、追い打ちをかけるように
私の主な撮影ポイントがシカ害の影響からか個体を確認できず、
この10年のうちでも最も苦戦した結果となりました。

なんとか、別のポイントで個体を確認することができましたが、♂はボロ、スレ、
さらに♀は未発生と、巡りあわせも悪く、テンションも⤵⤵⤵

まぁ、記録撮影も大切と気を取り直し、目の前の山道に止まった比較的綺麗な個体を
パシャパシャと撮影。
そして、後日、ゆっくりと画像を確認していると…!!

なんと! わずかながら前翅の斑紋がW型の異常型個体!!

4L9A0617.jpg


いや~、フィールドでは気づきませんでしたが、やっぱり何気ないシチュエーションでも
一応、シャッターだけは切っておくものだと改めて痛感しました(^^)/
スポンサーサイト

今年もお世話になりました。

いや~ 秋以降、まったく撮影に行けてないやんざぶろうです(悲しい・・・)

今年もいろいろとありましたが、来年がハッピー!な一年となりますように。
(特に、撮影においては、戌年ということもあり、おイヌ様のベストショットを・・・
とひそかに目論んでおります。)

では、今年もお目出度いこの鳥で最後を締めくくりましょう!
在庫からの何気ないショットですが、秋景色の中、白樺バックに飛び立つ
仲睦まじい親子のカット、結構なお気に入りです。

4L9A0565_修正

久々、イヌワシ

相変わらず撮影ペースの上がらないやんざぶろうです。

そんな中ですが、休日を利用して「山の神」に久々に会いに行ってきました。

幸い、天気も風もグッドコンディション! 
しかも車道から飛翔するクマタカを間近で確認!(撮影はできず・・・)
期待が高まります。

ポイントに着くと、常連の方が大勢。気が小さいやんざぶろう、遠慮気味に端っこに…

でも、コンディションは最高! 
間違いなく素晴らしい出会いがある筈…筈…筈…(汗)…

アカ~ン! 夕方になって、ようやく向かってくる個体を確認し、何とか連射したのみ…

4L9A9087 - コピー_修正


背撃ちでバッチリ撮影したかったのに…

4L9A9088_修正

空抜けやん(泣

まぁ、しょっちゅう行けるわけでもなし、会えただけで「よし」としましょう!

帰りの山道、夜景バックに佇むシカさんが素敵すぎました!!!(これも撮影できず・・・)

深山の紅

やはり、この鳥だけは人混みの中でも撮影に行かざるを得ません。

“深山の紅”アカショウビン。

現地へ行けるのは、休日、しかも午前10時着。撮影ポイントに滞在できるのは
わずか3時間程度。

ワンカットでも撮れれば…と欲を持たなかったのがよかったのか、
何とかスペースを確保。

三脚を広げている間にも餌を運んできて、焦りまくり!!!
最初のカットをモニターで見て「???」
勝手に露出が思いっきりアンダーになっていました・・・

反省して冷静に、冷静に撮影。

4L9A8943.jpg
餌運び。タイミングはグッドですが、ISO5000なのでノイズはザラザラ・・・
やむを得ません。

4L9A8680.jpg
少しタイミングを変えて…背面が綺麗に出ましたが…画質が粗くて…

4L9A8633.jpg
今度は飛び出し…こちらの方がスピードがあり難しい。

4L9A8708.jpg
止まりものも何とか…少し引き気味でマズマズの感じ。
キャッチアイが出ていたらもっと良いのですが・・・

4L9A8977.jpg
自分の構えたポジションからは定番の場所の止まりものは枝被りでNG。
何とか少しだけ動いてワンカットだけ。正面顔が可愛い。大トリミングです。

いや~、休日のわずかの時間の滞在でしたが、久しぶりにアカショウビン、
堪能しました(^^)/

ギフチョウ、惨敗…

すっかりブログの更新が滞ってしまいました。

例年、3月・4月は業務が多忙で、ブログの更新どころではありません。
そんな中ですが、4月はこの時期だけしか楽しめない、ギフチョウの撮影に
いそしんでおりました。
(ほかのギフチョウフリークの皆さんのように、長野や北陸に行けないのが
残念です…)

この春は、
・ギフチョウの発生が遅い
・4月に入ると休日の天候がなかなかすぐれない
・そもそも、地元ポイントの個体数が少ない(シカの影響?)
・採集者に2ヵ所ほどギフチョウを総採りされた
などの影響で、過去最低の成果となってしまいました。

ブログにアップするようなたいしたカットは撮れていませんが、記録写真という
ことで、ご容赦ください。

この春、初めて出会ったギフチョウ。擦れてなくて非常に綺麗な個体です。
IMG_9444.jpg

ありがちなカットですが、これも個体は綺麗です。
IMG_9853.jpg

♂個体が追尾飛翔していましたが、一瞬だけ静止していた♂の上に別の♂が乗っかりました。
わかっていただけますでしょうか?
IMG_9730.jpg

コバノミツバツツジで♂の絡み。慌ててしまってピン甘です…
例年、ツツジでの吸蜜は、枝がうるさくなりスッキリしたカットが撮れません。
IMG_0046.jpg

課題の飛翔写真は、今年もダメダメ。
(せっかく、素晴らしいブログをアップしている方に撮影方法をお伺いしたにも関わらず…
丁寧に教えていただいたのに、申し訳ないです…)

とはいえ、ほんの短い期間のギフチョウ撮影。この儚さがいいんでしょうなぁ。
プロフィール

やんざぶろう

Author:やんざぶろう
猛禽大好きな“やんざぶろう”です。
気ままに猛禽の撮影を楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。